卒園式(17日)

朝からとても良い天気。41名の年長児の卒園式が無事に行われました。

会場に向かうみんなの顔はどことなく緊張感が感じられました。「今日で最後!!」と気合が入っているようでした。

一人ひとり自分の名前を大きな声で言って卒園証書を受け取ります。ステージで力強く名前を言う姿を見ると「みんな立派に成長したな~」と感動です。ついつい入園してきた当時の姿を思い出してしまいます。

 

 

 

証書を持ち、保護者のもとへ・・・。そこで一言「ありがとう」と言って証書を渡しました。「ありがとう」の一言には沢山の意味が含まれています。僕・私を産んでくれてありがとう。ここまで育ててくれてありがとう。一人ひとりいろいろな「ありがとう」の思いを抱いていたことと思います。

保護者の方からは感動の涙が流れていました。「ここまで成長してくれてありがとう」の涙だったのではないでしょうか・・・。小さな赤ちゃんの頃から今までの成長過程を思い出された時だったのではないかと思います。

 

小学校で使える鉛筆(松山市より)・傘・アルバムを卒園児代表でいただきます。立派に役目を果たす年長さんでした。

 

卒園式に参加した年中児が卒園児を送る歌をうたい、いよいよ年長児みんなで歌う最後の歌「さよならぼくたちの幼稚園」を歌いました。「沢山の毎日をここで過ごしてきたね・・・」「何度笑って、何度泣いて、何度風邪をひいて・・・」歌を聴いていると今までの姿が頭に浮かび、涙があふれます。本当に卒園まであっという間だったように感じます。

最後にお世話になった先生方へ「今までありがとうございました」と花のプレゼント。先生と握手をしたり、温かい言葉をもらったりしました。

心も体も大きくなって小学校へ巣立っていく41名。これからも応援しています!!素敵な小学校生活が送られますように・・・。

今月の行事予定

12月